体臭がキツくなる食べ物とケア

ワキガ対策・脇のイヤな臭い、気になる体臭を解消

ワキガ対策・体臭のことは恥ずかしくて人には言えない女性が多く、1人でずっとストレスを感じている人も少なくありません。脇のイヤな臭い、気になる体臭の悩みや疑問を解決します。

体臭がキツくなる食べ物について

読了までの目安時間:約 9分

肉

ワキガ対策となるとデオドラントケア用のクリームやスプレー、医療クリニックでの治療などが頭に浮かびますが、体臭はカラダの内側のケアも大切です。

体臭には普段から食べている食べ物も重要なので、ワキガ対策で内側からもケアしたい人は普段の食事も意識していきましょう。

●体臭がキツくなる食べ物の体験談

肉と野菜
体臭は常に一定ではなく体調や食事内容によって変化します。体臭がキツくなる食べ物の体験談について紹介しています。

岡山県在住なかしーさん:21歳の体臭がキツくなる食べ物について

お肉の全般を食べ過ぎると体臭がキツくなるので控えています。お肉といっても、種類はたくさんあります。鳥、豚、牛、などなど。しかし私の場合、種類は関係ありませんでした。

とにかくお肉を食べ過ぎると、体臭がキツくなりました。特に体臭がキツいなと感じるときは、汗をかいたときです。普通に生活しているときは、特にそんなに臭いとは思わないのですが、汗をかいたとき、尋常じゃないくらい臭いです。

特に、脇から出る臭いが気になります。私はもともと軽度のワキガではあるのですが、病院に行ったときに、食生活も関係していると言われました。ワキガの原因も、お肉の食べ過ぎということがわかりました。

私の場合、長年の食生活が原因でした。体臭が気になりだしてから食べるようになったのは、とりあえずサラダです。ダイエットも兼ねて、夕食の前に、サラダボールいっぱいの量を食べるようになりました。

野菜の種類はさまざまで、キャベツ、レタス、にんじん、カイワレ、ダイコン、などなど、そのときある野菜をとにかくたくさんとります。それと同時に、乳製品も取るようになりました。

とりあえず、朝起きたらヨーグルトを1つ食べます。腸内環境が良くないと、いらないものが身体からでずに、体臭が臭くなると聞いたことがあります。

なので、毎日1つは必ずヨーグルトを食べるようにしています。あと、お風呂上がりの牛乳も欠かせません。野菜と乳製品のおかげで便通も良くなり、体臭も改善しました。

鳥取県在住えにょさん:34歳の体臭がキツくなる食べ物について

やはり、キムチとニンニクだと思います。以前、韓国に短期留学で2週間ほど毎日のようにキムチを食べていたら、帰って来た途端に、家族からニンニクのような、こうばしいような臭いがする、と言われてしまいました。

主人も、キムチやニンニクを食べるのは休みの前日や、休みのお昼まで、と決めています。お弁当に入れるための唐揚げや餃子には、ニンニクは使用しないようにしています。

焼き肉などを夜に食べると、やはりその次の日は朝から1日はなんとなくニンニクのような、強い臭いがします。ペペロンチーノなどを食べた後も、直後から、その後1日は臭いがとれない感じがしました。

どれだけ歯磨きをしても、なんとなく胃から臭いがあがってくる感じがします。キムチやニンニクなどの臭いが強い食べ物を食べた後は、ひとまず牛乳をコップ一杯飲むようにしています。

胃の中で、臭いを抑えてくれる効果があるそうです。チーズなどの乳製品であれば効果があるようなのですが、私はチーズが苦手なので牛乳にしています。冬場で家にあれば、緑茶も湯呑み一杯は飲んでいます。

緑茶に含まれるカテキンが臭いにも効果的だと聞いたことがあります。リンゴも効果的だと聞いたことがあるので、臭いが気になるときは1つの半分ぐらい、皮付きで食べています。

ゴボウも消臭効果があると聞いたことがあるので調理して、1本の半分ぐらいは食べます。食べ方も、臭いが強い物を食べた後に蓋をするように、消臭効果があるものを摂取しています。

神奈川県在住リリーさん:39歳の体臭がキツくなる食べ物について

牛肉をたくさん食べた後は自分でも臭いと感じます。同じ肉でも豚や鶏肉などはそうでもないので、肉を食べる場合は牛肉以外にするか食べても少しだけにしています。

それからねぎ類を生で食べた後は体からも口からも臭いが強くなるので、普段から出来るだけ火を通したものを食べるか、生で食べる場合いは休みの日の前の日にするなどしています。

それともうひとつ、ジャンクフードや脂分の強い食べ物もだめです。身体全体が脂っぽくなるのか、翌日に体臭が強くなりますし、トイレで出るものも普段はそんなに臭くないものが臭くなったりもします。

体臭は、特に汗をかくと自分でも動いた時にふわっと感じます。軽いワキガで鉛筆の臭いがするタイプなのです。体臭は腸内環境で改善されると聞いたので、普段から腸の状態を整えて便通を良くするために、繊維質の多い野菜はたっぷり食べます。

肉を一口食べたら、野菜はその5倍は食べている気がします。旬の野菜を食べることが多いですが、年中通して食べているのはキノコ類です。

それからキャベツや小松菜、ホウレンソウ、サツマイモなどのイモ類も多いですね。それから蒟蒻やわかめなどの海藻類もよく食べています。

食事の傾向として朝はパン食ですが、昼と夜はだいたい和食のメニューにして納豆や味噌汁など発酵食品を意識してとっています。

おやつ代わりに甘酒をコップ半分ほど飲んだりもします。そんな食生活のおかげか、汗をかかない限りは体臭はほとんど感じられません。

新潟県在住紅茶さん:49歳の体臭がキツくなる食べ物について

体臭がキツくなる食べ物はやはりニンニクです。私は以前、風邪予防のために数日間、毎日ニンニクを食べていたことがあります。

ニンニクは加熱すれば、それほど臭いはしないものだと思っていたのですが、そうではなかったようです。当時通っていた学校の同級生に、「教室内がトイレのような臭いがする」と言っていました。

冬の寒い時期で、教室を閉め切ったまま暖房をつけていたので、なおさら臭いが充満してしまったのだと思います。その同級生は犯人を突き止めようとしていました。

おそらく間違いなく私が原因だったのだと思いますが、とても恥ずかしくて白状することができませんでした。それ以降、私はニンニクを食べないようにし、続けて食べなくなりました。

比較的野菜はたくさん食べても体臭がひどくならないので、安心して食べるようにしています。一般的に動物性蛋白質の食べ物は、体臭になりやすいようです。

しかし、例外もあるようです。私はお茶が好きで、毎日お茶を飲んでいたことがありました。お茶は野菜に近い成分ですが、摂りすぎたことで、体臭が牧草のような臭いになってしまったことがありました。

嫌な体臭ではありませんでしたが、お茶も摂りすぎは良くないものだと反省しました。どんな食材もにおいがあるので、大量に摂り過ぎれば体臭になってしまうかもしれません。

水のように無味無臭のもの以外は、どれでも臭いになってしまうと思います。夏は特に汗をかきやすいので、私は水を飲むようにしています。

神奈川県在住マリナさん:46歳の体臭がキツくなる食べ物について

キムチを食べると体臭がかなりキツくなります。食べた後10分くらいたつと、まず体が熱い感じになり自分でもキムチの臭いを感じます。

その後、3~4時間たつと、自分では体臭をあまり感じなくなるのですが、お手洗いに行った時になんとなくキムチの臭いがします。

また、洋服にも染み付いているようでお友達や知り合いから「キムチ食べたでしょ。」と言われたことがあります。

また、口の中がとても臭くなるようで、5~6時間経っても「ハーッ」と息をはくと、家族から「なんだか酸っぱい感じの臭いがしてクサイよ。」と言われるので、歯磨きを一生懸命します。

ただ、キムチを食べた日は一日臭いようで、24時間後くらいにはやっと臭いがしなくなる感じです。意識的に飲んでいる飲み物は「お水」です。1日で、200mlのコップでお水をだいたい7~8杯飲むようにしています。

そうすると、ちょっと臭いのキツイ食べ物を食べた時も、お水と一緒に老廃物を体の外に出してくれるので、積極的にお水を取るようにしています。

もちろん、お手洗いに行く回数は増えてしまうのですが、お水を飲んだ日はやはり体の中が洗われる感じがしてとても気持ちが良いです。また、食品は「トマト」をなるべく食べるようにしています。

野菜は良く食べるのですが赤い野菜はあまりないので、プチトマトを3個くらいか、普通のトマトを半分ほどを一日一回は、かかさず食べるように心掛けています。スープの中にトマトを入れても美味しいです。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿